カテゴリ: 不思議な話

大好きな人(不思議な話4)

お盆ですね。 なので、ひさびさに不思議な話を… 【幼なじみの話】 ひま子が小学生2年生頃に幼なじみから聞いた話です。 幼なじみの名前はメグちゃん。 彼女の家は常に猫が5匹以上いて、 半ノラもあわせたらもっとたくさんいたと思う。 猫たちはみ

お金は無いけど、モーニング(。・∀・。)ノお金が無くても平等に朝はくるという意味ではないですよ。お金がな無いクセに、喫茶店でモーニングセットを食べてきた、ひま子です。今日は朝からぷよぷよ体でピラティスを頑張ったご褒美ですヾ(o´∀`o)ノ今日は、不思議な話第3話

こんばんは。 暇女、いつも酔っぱらいのまま文章を綴っていますが、 今日はシラフです。 昨夜アップしたブログを今朝読み返して激しく反省してます。 お母さんがこのブログを読んだら泣いちゃうなと。 いやお母さんの性格だと大激怒だな… 『給与の5分の1を

おはようございます。 暇女、今日は予定があって50分ほど電車中にいます。 なので、ヒマです。 暇女、ブログをはじめたら是非語りたい話がございました。 それは不思議な話。 暇女人生40年。かき集めた不思議な話をポツリポツリと語ります。 【

↑このページのトップヘ