こんばんは!

鹿児島一人旅の続きです。



霧島神宮参拝後は、今回の旅のメインイベント一人である、

湯之谷温泉に向かいました。

宿泊した場所は「湯之谷山荘」です。
IMG_20180205_160848
↑風情のある湯船(^ω^)✨


ネットで調べたら、とても良さげで、高評価。

しかし、アクセスが霧島神宮駅からタクシーで20分と紹介されていたので、

ペーパードライバーのひま子、一旦はあきらめたです。


でも思いきってお宿に電話したら、

霧島神宮駅(霧島神宮経由)からバスが出ているとのこと。


バス停留所(湯之谷温泉入口)から徒歩10分程山道を歩くことになるので、

明るいうちに来て下さいと何度も念を押されました。
IMG_20180205_154819
↑温泉入口
IMG_20180205_154920
↑緩やかな林道を約10分程上った場所にお宿はありました
IMG_20180206_100439


湯之谷温泉と言っても、お宿はここ一軒しかなく、

周囲には民家もない、ちょいとした秘湯温泉って感じ。


温泉はネットで評価どおりにすばらしい泉質でした。

硫黄泉(あつい)と炭酸泉(ぬるい)の湯船の真ん中にもうひとつ湯船があって、

硫黄泉と炭酸泉が合わした混合泉の湯船になっていました。


IMG_20180205_161123
↑宿泊すると30分貸切にしてくれる露天風呂


ひま子がお宿をネット予約した際、予約枠が残り1つだったので、

混んでいると思ったら、ひま子を含め宿には3組しかいませんでした。

なのでお風呂も一人貸切り状態でのんびり,,,,ではなく,,,,

お宿には3日前から湯治しているオバ,,,,お姉様達がいました。

ちなみに宿泊者は、若い男二人組、お姉様二人組、ひま子だけ。


このお姉様達が凄い長風呂でね~

ひま子、被るの嫌で1時間程待ったけど、お姉様達、お風呂から上がる気配がない。


なので、一緒に入りました。

でもお姉様達との裸トークがとても楽しかった(^ω^)✨

やっぱり旅は道ずれだよね🎵(←意味ちがう?)


ちなみにお宿は夕食付で予約できなかったので、夕食は持ち込みしました。
IMG_20180205_185327

IMG_20180205_182636
↑ビール(お酒も持参。でもお宿でも買えますよ😉)


このお宿は自炊できる場所がありました。(お姉様達は3食自炊なさっていました)
IMG_20180205_160645

IMG_20180205_160649



お宿で夕食を食べた後、のんびりと過ごし、

窓から夜空を見たら星空が綺麗だったので

お宿から少しだけ歩いて、灯りを避けて星空観察しました。

冬の澄んだ夜空はとてもとても綺麗でした。
(鹿児島にくる直前まで曇り雪予想だったのに,,,,)


星空観察で冷えた体を暖めるために再び湯船へ。

なんとも言えない至福の時間✨

生きているって本当に幸せ✨

と思える時間を過ごすことができました(^ω^)✨





◼余談◼
ひま子、硫黄温泉が大好きですが、硫黄成分が濃すぎると、
体にぶつぶつができることがあるのです。
今回も見事にぶつぶつが発生しました。
湯之谷温泉の硫黄温泉はなかなか強烈で、
翌日の今も体から硫黄の匂いがしています(^ω^)フフ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村