こんばんは!

 

前回の記事で、旅での出会い的なことを、ウジウジと書き連ねましたが、その後も、続々と(2名様)から、旅で出会ってお付き合いしたことがある(^_-)-☆と、コメントをいただきました。

 

おぉ、旅出会い編は現実にあるのだね☆☆☆

 

 

すっかり忘れていましたが、今は異動になったひま子の職場の先輩も旅行婚だった!

 

先輩は男性で、30代中半に台湾一人旅した時に出会った現地女性と結婚したんだった!

ちなみに、手口(笑)は以下のとおりです。

 

先輩は一人で台湾に行った際、レストランで一人では食べきれい量を注文してしまい、残すのは悪いな~と思った時に、同じく一人で食堂に入ってきた現地女性に、「一人では食べきれいので、よかったら一緒に食べてください。」と声をかけたそうです。

 

その女性が、翌日、お礼にと台北観光案内してくれ、その後、彼女が日本に来た時に、先輩が東京を案内し・・・と、友達期間を数年経て、結婚に至ったそうな・・・

 

そんな話があるんかい(.)!と思いつつ、「意外とあるかも…」と、ひま子(30代前半)も台北に一人旅(2回)したけど、そんな風に誘ってくれる男性はいませんでした(悲)

 

 

でも、思い出を手繰り寄せてみたところ、1回だけそれらしいチャンスがひま子にもあったことを、思い出しました。

 

あれは、今から9年前、あれは沖縄の渡嘉敷島での出来事じゃっ。

 

6月中旬、梅雨明け前、人が少ない阿波連ビーチで、1人寂しくシュノーケリングをしていたひま子に「よかったら、一緒に泳ぎませんか?」と声をかけてきた同年代の男性がいたんじゃ。

 

見た目も結構ひま子のタイプ(重要)だったし、監視役もいない時期だったし、事故防止にはパーティーを組んで泳いだほうが良いだろうと、ひま子「よか、よか(゚∀゚)」と即答したのじゃ。

 

二人で2時間ほど、楽しく波と戯れたあと、その男性が「この後、夕食も一緒にどう?」と誘ってくれたのに、

「夕食事付の宿なので・・・」と、断ってしまったひま子・・・

 

その彼、「あっ、そっか~」と、あっさりと納得していたから、軽い気持ちだったとも思われる。

 

お宿に戻り、一人食事をとりながら、「自らチャンス潰した…(´-ω-`)」と反省したな~

 

ノーメイクで、やや太め(今より5キロ痩せていたけど)、かなりイケていない格好をしたひま子に好意的だった数少ない見た目好み(重要)の男性だったのに・・・

 

いや、約9年物の記憶なので、彼のことをかなり美化していて、今、会ったら「アレ。アレ?」と思うかもしれません。

 

当時の写真、残って無くて良かった。。。(風景写真は奇跡的に数枚残っていた!)

IMG_0073

今日の夕食 見た目なんて気にしない男飯(特にトマトの盛り方💦)

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村


ケイさんへ、酔っ払い仲間と今後♡進展することはかなり低いかと・・・でも、めげずに酔っ払います!

けいこさんへ、うあぁ♪うあぁ(^^♪羨ましい

ぴの子さんへ、結果はどうであれ、良い経験と思えるなら、素敵な出会いだったのでしょうね(^-^)

くるさんへ、独身の場合、結果的に知り合いの多い田舎のほうが良いと思ったのですが・・・
一緒に(自然)婚活が頑張りましょうね( ◠‿◠ )

ふぅさんへ、いつもの酒屋さんでは、不動産独身王子を紹介していただけることになっていますので、定期的に話を蒸し返していきたいと思っています!