こんばんは!


昨日はグチグチした独り言にお付き合いしていただき、ありがとうございました。

共感のコメントを
たくさんいただきました。コメントは何度も読み返しています。

「わかる!」とコメントをいただけるだけで、ブログをはじめた甲斐がありました(感謝!)

まとまりのないブログなのに「楽しみにしている♪」と言って応援してくださる方や、

ひま子のひとり旅報告を読んで「ひとり旅してきます!」と、いう方がいて、

なんて申し上げていいのか・・・誠に光栄です(o^∇^o)ノ




前回は、グチグチとマイナス面ばかりを書き連ねましたが、

少しダメな弟がいて良かったこともあるのです。


それは、母の気を逸らすことができること(笑)


まだ、ひま子が30代半ばの時、母の最大の心配事は、出産適齢期を過ぎても結婚しない娘のことでした。

「あんた(ひま子)が心配で夜も眠れない(´;ω;`)」と、何度も泣きつかれたな~

それなりに何度もお見合いを設定されたな~(´д`;)遠い思い出



それが今では、

「あんたが納得して選んだ人生なんだから、後悔しないで生きなさい(^-^)
だもんね。



80才の母が年齢の割にはしっかりしてるのは、弟のおかげだと思います。

なぜなら、弟に頼られることが、母の生きがいで、

母に甘えることが、弟の救いになっているからです。

要するにお互い依存しあっているのです。



兄は長男として今は両親と一緒に暮らし、世話しているという自負ある。

ひま子は、ひとり娘として大切にされた。


弟は、兄とひま子が上京した後の4年間、母と二人きりで暮らした。
※父は兄が上京するまで、単身、東京で働いていた

母と弟には、その4年間で築かれた強い絆(依存関係ともいう)があるのだろう。



そして、今、弟は(良い意味でも悪い意味でも…)母に生きがいを与えている。



両親が健在なうちは、ある意味、今が一番バランスがとれているのかもしれない。


弟にはもう少し甲斐性をもってほしいけど、

一人娘としてやや(かなり?)嫉妬しているけど、

まぁ、それなりに家族全員が幸せなのでしょうね。



IMG_0352
↑今日夕食 鯛のお頭炊き込みご飯 豪華! IMG_0353
↑茶碗よそると一気に地味に…(っ´ω`c)  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村