こんばんは!

気温の変化に追い付かず、少しだけ体調を崩していました。

おかげさま様で、今は無駄に元気です。


ただ少しだけ、ふて腐れていました。


ふて腐れていた理由は家族関係の事情です。


先日、母から連絡があり、田舎にお墓参りに行きたいので、

ひま子に付き添ってほしいと、また旅の手配をしてほしいと依頼があったのです。

お墓参りの付き添い依頼については、即答で了承しました。


しかし、その先のことで母と揉めてしまいました。


今回の旅には弟も同行するのですが、

母が弟の旅代を全て負担すると言うのです。


弟は事情があって仕事を辞め、今はフリーターとして働いています。

母は弟のことを不憫がって、弟に何かと金銭的な援助をしているのです。



ひま子と弟は仲が悪い訳では無いのですが、

年金暮らしの両親に平気で甘える40過ぎの弟に対しては、

ひま子もそれなりに手厳しくなっています。



今回の旅についても、弟が同行したいのなら、

自身の生活費の中から旅代を工面するように伝えるつもりでした。
(食事代くらいはひま子が奢るが…)


無理なら今回は断念し、次回は一緒に行けるようにお金を貯めればよいのです。


母曰わく、それじゃあの子(弟)が可哀想だって。

お前(ひま子)は弟に手厳し過ぎるんだって。



弟にも一緒にも同行してほしいから、今回は母が弟の旅代を出すんだそうです。


もちろん、ひま子の旅費も負担して欲しい訳では無い。



弟には、自分の(お金で)出来る範囲で行動してほしいだけ。

そのことを母に伝えても、なかなか理解してもらえない。


弟に悪気が無いこともわかっている。

だけど、母の愛も、そのお金も無限ではないと理解してほしい。



なんだかんだと言いつつも、弟に嫉妬しているだけかもしれない。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村