今日は猫ちゃんの話です。


ひま子の職場の雑木林に野良猫ちゃん1匹住み着いていて、

職場のおばさんおじさんが有志を募って代々餌をあげているのです。


ひま子が今の職場に異動してきて4年目ですが、

当時、餌をあげていたおばさん曰わく、既に7年間餌をあげているとのことでした。

そのおばさんも前任者から仕事?を引き継いでおり、

4年前の時点で野良猫ちゃんの推定年齢は12才前後であろうとのことでした。


なので今は推定年齢16才。


野良猫ちゃんの正式名は「鼻黒」らしいのですが、

職場では「はなちゃん」と呼ばれ複数のおじさんたちに日々貢がれ愛されています。




はじめてはなちゃんを見たひま子の感想は、

「ぼろ雑巾のような…野良ちゃんだな(憐れみ)」でした。


お愛想でも「可愛いー」と言えなかったひま子の気持ちを察した餌やりおばさんが、

「あの子ももう少し器量良しだったら、子猫のうちにもらい手があったのにね~

老猫なので、誰かお家で面倒みてくれるといいんだけど…」


そのおばさん家には老猫が2匹いて、毎月それなりに治療などのお金がかかり、

これ以上扶養家族を増やせないとぼやいていました。(おばさんはシングルのパートさんでした)



ちなみに、はなちゃんは気高い野良ちゃんなので、決してお触りはさせてくれません。

歴代のお世話係も一度もお触りしたことがないようです。


お腹が空くと所定の場所に座り、儚げな声で「にゃーン:゜:。+.゚…」と呟くのです。

餌をあげつつお触りしようとすると、悲しげな表情でその場立ち去るらしい。


そんな感じのお猫様なので、

ひま子、はなちゃんに会うたびに「よっ!はなちゃん。今日もブス可愛ですね♪」と声がけしていたのですよ。



デモね、10日前位からブサ可愛が売りのはなちゃんがものすごく綺麗になってきたの!!!


「はなちゃん、あんなに綺麗な猫だったけ?」と現餌やりおじさんに言ったら、

「え~?!はなは前から可愛猫(かわいこ)ちゃんだよ。今更何言ってるの(-_-#)」だって。



ではではこの辺で、意識高い系の美人野良猫を紹介させていただきます。

IMG_20160921_150722
↑一押しの横顔

IMG_20160921_150704
↑正面 精一杯近づいてます

鼻にだけ黒模様あるので「鼻黒」と呼ばれている。

最近、やや痩せてきて美しさに磨きが掛かっている。

DSCF8291
↑これも奇跡的1枚

最近、はなちゃんボケてきたのか人が近づく気配を察するのが遅くなっている模様。

人が近いことに気付くと、∑(OωO; )ぁゎゎと逃げ出す(可愛い💕)


はなちゃんの話題になるだけで職場の雰囲気が和むので、

できるだけ長生きしてね。はなちゃん♪(*⌒▽⌒*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村