最近読んだコミックエッセイ(絵ブログと言うのかも)で面白かったと感じた作品を紹介します。


それは『腐女子のつづ井さん』つづ井さん著


久しぶりに声を出して笑えるコミックエッセイでした。


いや~、つづ井さんとそのお友達、最高ですわ!

特に『腐女子と価値観』の話が最高に好き。

オカザキさん、良く言ったっっ!o(^▽^)oウンウン


ひま子、オタク腐女子要素が多いにありながら、オタク腐女子になりきれなかった半端者のせいか、

オタク腐女子に対する憧れ?があるのです。


ひま子、ストーカー並みにチェックしているTwitterのお嬢さんも腐女子さん。
(そのお嬢さん「東京喰種」の亜門くん推しですが、ひま子、亜門くんには興味無し…)


彼女達に共通しているのは「今の状況を楽しんでいること」。


『腐女子のつづ井さん』の人物紹介でつづ井さんが自分のことを

〖オタクで腐女子。不思議なくらい生きるのが楽しい!!!!〗

と、紹介しています。


オタクも腐女子も世間的に決して良い意味のカテゴリーではありません。

ひま子も「おひとり様、おデブ、旅とお酒にお金使い過ぎ」という負のカテゴリーで生きています。

でも、不思議なぐらい今が楽しいのです。


「自分が好きだと思うことをやれている、今の状況が楽しい」とも言うのでしょうか。


今の気分がいつまで続くはわかりませんが、

とりあえず今の気分を大切にしていきたいです(@^▽^@)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村