桜が満開になると、なんだかもの凄くあせる気分になるのはひま子だけでしょうか?

桜見しなきゃ~ヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ。

なので、4月1日夜は明日は一人お花見ですわ!

土曜日は休みなので、呑まなきゃですわ!



そんなことを考えながら床についたらこんな夢を見ました。


ひま子の前の前の職場に2才年下の同僚がいました。

彼女とは、特別に仲が良かった訳ではないけど、

職場の同僚としてお付き合いするのは問題なく良い関係でした。


彼女とは約2年のお付き合いでしたが、

一緒に働いている時に彼女が結婚することになってお式お呼ばれしたのですよ。


彼女は正直に、

「私、友達が少なくて。女性の出席がいると両親が喜ぶので、ひま子さんが出席してくれて良かった!」

と、言ってきました。


ある意味、人数合わせ要員ですが、それも職場のおつきあいですから、当時のひま子的には納得したつもりでした。


その後、ひま子は直ぐに転職し、彼女とは数年間年賀状をやり取りするお付き合いは続きましたが、

その後自然消滅しました。


その後、彼女のことは10年近く忘れていました。


なのに、今日の明け方、彼女の夢をみたのです。


その夢は、彼女の結婚式に再度お呼ばれする夢でした。

夢の中で、ひま子は彼女に「前にもあなたの結婚式に出席したような気がする…」

と、声がけしていました。

そしたら、彼女は「ひま子さんをお呼びするは二度目です。ちなみに再婚です😃」

なるほど、納得したところで目が覚めました。


なんで今頃こんな夢をみたのだろうと思っていたら、思い当たる出来事を思い出しました。。


それは、毎日チェックしているブログガ-さんの記事でした。

彼女はライブドアのひま子と同じく独身カテゴリーに登録している方です。


ブログは婚活を頑張っている様子を綴っている内容です。


婚活を遠の昔に放棄しているひま子は「頑張るな~」と他人事のように思っていたつもりでしたが、

バリバリに意識していたようです。


自分では、納得して彼女の結婚式に出席したと思っていたけど、ずっと納得していなかったんだって。


ひま子も、ひま子が万が一(限りなき無しに近い)結婚することになっても、

人数あわせで職場の同僚をお式にお呼びしないことをここに誓います(o・д・)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村