今日の朝、シャワー後にドライヤーで髪を乾かしていたら

パチンという爆発音と火花(大げさ)と共にドライヤーが壊れました。

なっ、何かの暗示かしら…とひま子ドキドキです。(ドライヤーは5年物)


実はひま子、ここ数日、誰にも言えない悩みを抱えているのです。

親兄弟はもちろん酔っ払い仲間にも怖くて話していません(-ω-;)


話す相手がいないので思い切って申し上げますが、

実は、ひま子、3月中旬に奈良に行こうかと思っているのです!!!


「ついこの間、富山に行ったばかりなのに∑(OωO; )!」って感じでしょう?

呆れるでしょう?

そんな金あったら貯金しろよ!と思うでしょう?

年度末なのに、仕事ヒマ何だね…と思うでしょう?

いえ!慢性的な病気なんですよ(≧Д≦)(逆ギレ)
(旅したい依存症)



デモね、今なら「ふるさと割」(3月末まで)十津川温泉までのバス代が全額キャシュバックされるんですよ。

ちなみに十津川温泉までの往復バス代は6,800円。これが無料になるのです。

実はもうツアー(往復新幹線と奈良市内1泊)と十津川温泉の宿は押さえているのです。

旅行予算は約6万円です。

予算内訳はツアー代約22,000円(会社の福利厚生のおかげで安い!)と

十津川温泉宿代10,800円とその他諸々です。

お休みは4日間確保しました。(休み過ぎ…)




十津川温泉は10年以上前に1人旅で訪ねたことがあるのですが、

本当に素晴らしい温泉でした。

ひま子の中では泉質ナンバーワンの温泉郷です。

もう一度行きたいと思っていたのですが、なんせ遠い。バス代もかかる。

しかし3月末までならバス代は実質無料です。(無料になるのは条件あり)

これは行くしかないしょ!!!



でも、悩めることもあるのです。

それは玉置神社に行けそうにないこと。

十津川温泉に行くなら絶対に玉置神社にも行きたいのですが、

十津川温泉から玉置神社までの村営バスが3月末まで運休なんですって。


タクシーでも行けるのですが、村にはタクシーが少なく(2台しかないらしい)

予約するのは難しいらしいっす。しかも高い…

ひま子が昔々十津川温泉を訪ねた時は、観光客が全然いなくて、

タクシーは余裕で予約でき、タクシーの運ちゃんの好意で玉置神社まで時別価格で行ってくれた。
(3時間貸し切りで1万円位だった。もっと安かったかも。)


要するに、何を悩んでいるかとう言うと、

①バス代キャシュバックされる3月末までに十津川温泉に行くべき

②いや、いや、十津川温泉まで行っても玉置神社に行けないなら、
今月はやめて、もっと良い季節(初夏)に行くべき(*・ω・)ノ


どうしたらよいのでしょう(*´ω`pq゛
↑勝手にしろって感じですよね…


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村