今日は、脳内財務課長と面談しました。
(脳内財務課長:30代半・メガネ男子・いつも微笑んでいるが、目は笑っていない)

課長「暇女さん。昨夜は、楽しく過ごせたようですね。」

暇女「はい!!久しぶりに時間を忘れて楽しく過ごせました!」

課長「よかったですね。で、今月の残金は?」

暇女「えっ?」

課長「今月使えるお金は後いくらですか?」

暇女「…約千円です。」

課長「…給料日まであと2日。まあ、なんとかなるでしょう。

   ところで、暇女さん。あなた15日から、1カ月食費35,000円でお過ごしになるとか。
   ちなみに 14日までの1月分見込み使用額は?」

暇女「(小声で)約5万円です。」


課長「15000 円オーバーか…。それと、直近6ヶ月の食費使用額を教えて下さい。」

暇女「(チッ。知ってるクセに)

    12月分 67674円
    11月分 66707円
    10月分 49520円
    9月分 51277円
    8月分 60885円
    7月分 50948円 
    
    です。」

課長「暇女さん。あなた独り暮らしですよね!
   食べ盛りの子供とか養っていませんよね!
   月収入は平均20万円前後ですね!
   家賃7万5千円ですよね!
   今のアパートに引っ越す時に、『ちょっと高いけど、自炊して食費節約するんだ(*ゝω・*)ノ』
   とか、ほざいてましたよね!」

暇女「…」

課長「今まで食費オーバー分をボーナスで補填していたようですが、今後一切認めません。
   食費が足りなくなっても、他の予算を削ってやりくりして下さい。」

暇女「そんな!暇女、田舎に病気のおっとさんがっ!じゃなくて、暇女は持病持ちなんです!」

課長「DVD・本代予算に7千円必要ですか?持病持ちならお酒を控えて酒代を節約しなさい!

   …以上です。私は忙しいのでもうお帰り下さい。

   次の面談日は3月給料日前です。」


暇女「…ハーイ。お母さん。」

課長「( ピクッ) お・か・え・り・く・だ・さ・い!」



怖い。暇女、脳内財務課長は好きになれそうもありません。